**ティナとラムがいる部屋**
★あれから半年。。
2018.04.22 Sunday 23:59

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:シェルティ

 

ハート4月22日() 晴れ

 

27日(金)は父の命日です。

実家に妹夫婦が来たので、少し早いですが、お墓参りに行ってきました。

良いお天気で、午後は30℃を超える暑さでした。

暑さに弱い母ですが、まだ午前中だったので留守番せず

一緒に行って来れました。

 

そして、今日はトモコが亡くなって半年が過ぎたので

お線香をあげに行くと決めていました。

妹のN美ちゃんも一緒です。

夕方に立川で待ち合わせしました。

前回行ったときには、お供えのお菓子を買っていったのですが

今日は、トモコが好きだった鰻の蒲焼と「コレおいしいよ!」と

私にススメてくれてたサラダを買い、持っていきました。

旦那様は、相変わらずお昼も夜もコンビニ弁当だというので

トモコと一緒に食べてもらいましょう。

今日も話は、トモコの発症から亡くなるまでのこと。。

だんだんと詳しい事がわかりましたが、一刻を争う病に

何もかもが手遅れだったような‥そんな感じでした。

それでも一時は、ICUを出て、ゴハンも食べたし、看護師さんにも

悪態ついてたらしいです。

 

旦那様にお願いしてあったトモコの遺影と同じ写真を頂いてきました。

あとは声を‥いつまでも忘れないでいないと。。

今でも、毎日ふと思い出し‥もう、いないんだな〜と溜め息ついています。

話を聞いてもらいたくて、無性に会いたくなる時があります。

話し上手でもあり聞き上手でもありました。

人の話を決して横入りせず、黙って最後まで聞いてくれて

「今聞いてて思ったんだけど〜」って自分の意見を言ってくれる。。

そんな人でした。

旦那様も言います‥他人に優しい女だったって。

俺には厳しかったけどねって。

そんな彼女が大好きでした。

 

今日は暑くなるとわかっていたので、ティナラムはサロンで

お留守番しててもらいました。


         

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


 


| 友だち | comments(17) |
★久しぶりの長電話。。
2018.01.10 Wednesday 23:59

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:シェルティ

 

ハート1月10日(水) 晴れ|くもり

 

リビングで掃除機をかけていたら、電話が鳴りました。

ティナラムが気がついて、ワンワン吠えて教えてくれました。

高校時代の同級生でした。

トモコが退学してしまった後の2年間、仲良くしてくれた人です。

最後に会ったのは、23年ぐらい前に『トモコに会いたい』と

言ってくれたので、一緒に家に連れて行ってあげたときだったと

思います。

その後は年賀状のやり取りのみでした。

久しぶりだったので、色々な話をしました。

トモコは元気?と訊いてきたので、亡くなったことを話しました。

もちろんビックリされていました。

何で?と訊かれたのですが、病名だけは言わないであげてほしい‥

トモコは絶対に知られたくないと思うから‥と私のほうから

旦那様にお願いしてあるので、これだけは言えません。

今はPCやスマホで簡単に検索できてしまうので、トモコは

自分がそんな病気で亡くなってしまったなんて

絶対に知られたくないはず‥と私は確信しています。

「癌ではないよ。でも致死率の高い病気で急だったんだよ。」

それだけ話して、わかってもらいました。

途中からガウガウ遊びが始まってしまい、電話機本体を見ると

1時間以上も話していることに気がつきました。

トモコがいなくなってからは長電話することもなくなってました。

今日は久しぶりでした。
         

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


 


| 友だち | comments(16) |
★カレンダーを届けてきました♪
2017.12.16 Saturday 23:59

JUGEMテーマ:日常

 

ハート12月16日() 晴れくもり

 

トモコに頼まれていた『365カレンダー』と『ワンめくり』を持って

八王子のお宅に行ってきました。

妹さんはインフルエンザで来れず、従妹さんが待っててくれました。

トモコの旦那様が思ってたより早く帰宅。。

今日は会えないと思っていたので、会えて良かったです。

カレンダーを渡すと「お金は? まだ払ってないんでしょ?」

言うので「亡くなった人からは、もらえないよ〜。 

今日はお供えするつもりで持ってきたから」

私がそう言うと「申し訳ない。じゃ遠慮なくいただくね」

受け取ってくださいました。

40分くらい話をしました。

今日はパパさんが当直なので‥と、そんな話をしていたら

「寂しくないの?」と訊くんですよ。

旦那様は、トモコに先立たれて初めての一人暮らし。。

私にそんなことを訊いてくるくらいだから、やはり寂しいのでしょうね。

お骨も、まだしばらく自分のそばに置いておきたいようでした。

色々と話をしました。

そうそう! トモコのお母様‥離婚して再々婚されていました。

告別式のときに、あの若い時ほっそりしていたお父様が、だいぶ

太られて、太っちゃうと顔まで変わっちゃうんだな〜と

思っておりましたが、別の方でしたkyu

トモコ‥そんなこと言わないんだもん汗

 

従妹さんが夕飯の用意で自宅に帰るというので私も失礼することに。

旦那様が最寄り駅まで送ってくださいました。

途中「どこかで夕飯食べていかない?」と言われ

毎日お昼も夜もコンビニ弁当だって聞いていたので

つき合ってあげてもいいかな‥と一瞬思ったのですが

「ダメだよ! 誰かに見られたら大変じゃない! 〇〇さんのご主人

もう他の女と食事してたよ‥なんて言われたらヤバいでしょ?」

それでも旦那様は「別に見られたっていいよ」と言うので

「トモコだったら、絶対そう言うと思うよ。」と一撃!

「そっか〜」と苦笑いしていました。

で、私は駅で夕飯用のパンを買って帰りました。

パンダ‥みたいです。

 

久しぶりにトモコの家に行って‥やはり、そこにトモコが居ないのは

寂しいですね。。

部屋の中は、大好きだったミッキーとミニーでいっぱい。

片隅に仏壇が置かれてる他は、何も変わっていませんでした。

トモコの愛車のベンツはなくなっていました。

誰か親族に譲ったのかと思いましたが、欲しいと名乗り出た人は

いなかったし、旦那様は別の型のベンツを乗ってるので

2台は不要なので売っちゃったそうです。

トモコのスマホは解約しないで、そのままありました。

 

シーズーのさくらちゃんは、とても良い子でした。

人懐っこくて、まったく吠えずにお利口さんです。

さすがトモコのスパルタ教育に耐えたワンコですね。


         

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


 


| 友だち | comments(12) |
★ビックリでした・・。。
2017.12.09 Saturday 23:59

JUGEMテーマ:日常

12月9日(土) 晴れ

 

今朝も寒かったです。

ベランダに出ると、秩父連山が雪で薄っすら白くなっていました。

ここは雨だけだったようです。

 

まだ年賀状は書かないでいますが、師走に入り毎日のように喪中はがきが

届いています。

パパさんや私の知人だと、ほとんどは親か祖父母にあたる方が‥ですね。

でも1枚だけ、夫って文字が目に入りました。

え? 長女の幼稚園時代のお友達のお母様からでした。

2月15日の記事で、アメリカでバイオリニストとして活躍している

お嬢さんのことを載せましたが覚えていらっしゃるでしょうか?

彼女のお父様になります。

ビックリでした。

少し前に、Nさんと電話で話したときは、ご主人様も元気だって

おっしゃっていたので。

今朝‥ドキドキしながら電話をしてみました。

Nさんは、私だとわかると「あ〜、〇〇さん! ありがとう〜!」

「ビックリだよ〜。 インスタで元気そうな姿を見てたから。

どうしたの?」

「それがね。 実家の火災でね‥」

Nさんがそこまで言ったとき、あ!と思い出しました。

ニュースで見ていたんです。

大牟田のNさん宅が全焼して、3人の‥って。

あの時、Nさんのご主人も大牟田だったな〜って。

でも、東京に住んでるし、もしかしたら親戚かな?くらいにしか思わず

全然忘れていたニュースでした。

定年退職後は頻繁に東京と福岡を行き来されていたそうです。

「おとうさんだけでも、何で逃げてくれなかったんだろう?」と

諦めきれない様子でした。

当然ですよね。

まだ暗い4時前‥漏電による火災で全焼だったそうです。

年老いたご両親と共に亡くなられました。

2週間前の出来事で、やっと日に日に気持ちが落ち着いてきたとは

言っていましたが、元々細い人なので食事がちゃんとできているのか

心配です。

四十九日も終わって、ホントに落ち着いた頃に会おうと約束しました。

トモコのことを忘れたことはない日々ですが、今回のこともホントに

ビックリで頭から離れません。

Nさんがお気の毒です。

 


         

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ



| 友だち | comments(11) |
★八王子のお寺さんへ。。
2017.11.19 Sunday 23:59

JUGEMテーマ:日常

 

ハート11月19日() 晴れ

 

今日はトモコの四十九日の法要で八王子のお寺さんに行ってきました。

告別式の日は凄い雨でしたが、今日は良いお天気でした。

でも寒いです。

朝、パパさんがバイト先から電話をくれて、タクシーで行ってこいと

言ってくれたので、今回もタクシーで行きました。

八王子の小高い山々が紅葉で綺麗でした。

秋になったら昭和記念公園に紅葉を見に行こうと約束していたのを

思い出します。

 

お寺さんに着くと、まだ始まるまでに45分ありましたが、親族の方々は

もういらっしゃってました。

トモコの旦那様が外に出て来て「淳子、今日もありがとね」と。

法要が始まるまで、皆さんとお喋りしていました。

妹のN美ちゃんが「淳子さん、来てくれたよ〜。お姉ちゃんの

大親友だからね〜」と大きな声で。

N美ちゃんに「トモコとN美ちゃんて、いくつ離れてるの?」

訊くと「8つです」というので「じゃぁ、私がトモコの家に泊まりに

行ったときは小学生だったんだね」

N美ちゃんは覚えていないようでしたが、横からトモコのお母様が

「そうよ‥泊まってくれたのよ、あの狭くて汚い部屋に、このお嬢様は。 

あ! あの時のお家賃頂くの忘れてたわ」と手を出されました。

私は一瞬ビックリしましたが「あれ〜? トモコに渡しましたけど〜」

皆さん爆笑でした。

お母様、お元気そうで良かったです。

 

このお寺さんは日蓮宗でした。

私は今は神道ですが、実家は浄土真宗、祖母宅は真言宗でした。

やはり宗派によって違うものですね。。

1人ひとり団扇太鼓を持たされ、お経に合わせてバチで叩きました。

リズムが難しかったです(苦笑)

無事に四十九日の法要が終わりました。

その後は会食です。

旦那様が「ここに座れば」と言うので隣りに座り、旦那様の向かいには

当然ご住職様が座りました。

親族でもないのに、施主の隣りに座っていいのかしら?と思いながらも

話に加わっておりました。

旦那様は車で来てるからとジュースでしたが、ご住職様はビールを

飲んでいらっしゃったので、次々にグラスに注いでいましたら

茹でダコのように真っ赤になっちゃいました。

他は誰もヨッパにはなってません。

 

帰り際、トモコの遺影の前で戒名を確認し、旦那様から、買ったばかりの

お仏壇の写真を見せてもらいました。

ワインレッド色のお位牌に合う綺麗な同色のお仏壇に、銀色の仏具が

並んでいました。

高かったよ‥と溜め息ついていました。

お母様が「トモコはハデなのが好きだったからピッタリでしょ?

この子を16で生んだのよ。 私より先に逝っちゃったけどね」

今日初めて寂しそうなお顔をされました。

今日は涙が出ることはありませんでしたが、トモコがいない現実を

わかってはいても、また少し経てば会えるような気もして

やっぱり何をしてても、ふと思い出すことが多いです。

今日も旦那様と色々話しました。

トモコのバッグの中に、医師からの紹介状が3通も入ってたこと。

私が勝手に、医大の付属の医療センターで検査を受けたものと

勘違いしてただけで、実は2週間以上も熱が下がらないのに

風邪だと誤診した診療所みたいな規模の病院での検査だったこと。

甲状腺の検査で医療センターに定期的に行ってたのに、何で?

いつもの病院って言ったから、てっきり医療センターだと思ってました。

もっと早く大きな病院で診てもらってたら、最初から医療センターのほうへ

行ってくれてたら、もしかしたら助かったかもしれない。

旦那様も悔やんでも悔やみきれない様子でした。


         

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


 


| 友だち | comments(15) |
★携帯電話が鳴りビックリ!
2017.11.05 Sunday 23:59

JUGEMテーマ:日常

 

ハート11月5日() 晴れ

 

昨日ですが、一人で立川に行ってきました。

トモコに会ったら買う予定にしていた化粧品を買ってきました。

行きの電車では音楽を聴きながら乗っていましたが、やはり告別式の

最後のお別れで見たトモコの安らかな顔が頭から離れなくて、涙が

溢れそうになることしばしば。。

立川に着いて『いつもあそこに立って待ってたんだな〜』と思いながら

そばを通ると『淳子!』ってニコニコしながら手を振り近づいてくる

彼女の姿を思い出し、もう涙がポロポロでおトイレへ駆け込み

お化粧を直しました。

いろいろと見るつもりで出てきましたが、結局高島屋の1階にある

ポーラ化粧品に寄っただけでした。

美容部員さんに、トモコが最後に来たのはいつなのか訊きました。

9月3日に来ていました。

私が最後に電話したのは、そのあたりでした。

具合が悪いのに来たんだ。。

私は、アイブロウ、冬用ファンデーションと洗顔フォームを買って

帰りました。

トモコの担当の美容部員さんは、先月に異動で他店に行ったそうなので

亡くなったことは話さずに帰りました。

 

夜、携帯が鳴りました。

パパさんかな?と思い見てみると『智子』とありビックリ!

でも、すぐに旦那様だな‥とわかりました。

出てみると、やはりそうでした。

トモコの四十九日に来てほしいとのことで、日時と場所を

知らせてくださいました。

私が「今日一人で立川に行ってきたんだよ。化粧品買いに行ってきた。

トモコ、9月の3日に行ってるんだね」と言うと

「あ〜行った。 買いたいものがあるから乗せてってくれって

言われて、俺が車で連れてったよ。 淳子と会うの、もう少し先に

なりそうだから、それまでに化粧水だったかな? 

なくなっちゃうからって」

そうだったんだ〜。。

それからは、私との最後のメールを交わした後に何があったのか

入院になって緊急手術をして。。

術後の説明で酷い状態の患部の写真を見せられて

それでも『2ヶ月くらいは入院してもらうようになる』の医師の言葉に

こんな姿になっても、死ぬようなことにはならないんだと思ってたこと。。

旦那様は、もう気持ちが落ち着いてるからか淡々と話してくれました。

手術して、えぐり取られた患部は縫合もできない状態で

開いたままだったそうです。

聞いてるうちに、私の方が痛くなってきそうでした。

トモコ‥辛かったね‥頑張ったねkyu

 

シーズーのさくらちゃんは元気にしてるそうです。

オモチャで遊んでる音が聴こえていました。

トモコの入院中には、ママを探してる様子も見せてたそうですが

今はさくらちゃんも慣れてきたのか、昼間も良い子でパパの帰りを

待ってるそうです。

旦那様もさくらちゃんが待っててくれてるから、ひとりぼっちでは

ないですよね。

 

19日‥八王子のお寺さんに行ってきます。


         

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


 


| 友だち | comments(16) |
★会いたい人がいるのなら。。
2017.10.28 Saturday 23:59

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:シェルティ

 

ハート10月28日() くもり/あめ

 

ブロ友さんのコメントに『友達とは会えるときに会おうと

思いました』とあり、良かった〜と思いました。

会いたい人がいらっしゃるのなら、後悔しないように

会ってくださいね。

トモコのこともありますが、今回母を新潟まで連れていってあげて

30年ぶりにお友達と会わせてあげることが出来て、ホントに

良かったと思いました。

トモコのことは‥。

実はもう1回会える機会があったのに

それを逃してしまっていたんです。

まだ体調が悪くなる前の8月4日に、トモコは埼玉の口腔外科の

専門医のところに前回の検査の結果を聞きに来たのです。

その時に、いつも私が立川に行く通り道だとわかったようで

「出てきてくれれば、たまには埼玉で会ってもいいよ〜

お昼ご飯でも一緒に食べようよ」と事前に電話をくれてたのです。

でも話をしてるうちに「予約とはいえ待たされちゃうかな〜?」とか

「暑いのに淳子を待たせたら悪いよね〜」とか言いだし

やっぱり、9月になってから会おうということになってしまいました。

あの時、私が「待ってても構わないよ。会おうよ!」と

言ってあげてたら‥、会いに行ってあげてたら‥もしかしたら運命は

違う方向に行って、その16日後から熱を出すなんてことは

なかったんじゃないか‥、亡くなるようなことには

ならなかったんじゃないか‥って思えてなりません。

完璧に後悔しています。

そんなこともあり、ブロ友の皆さんには、会いたい人が

いらっしゃるのなら、後悔しないように会っていただきたいな〜と

思っております。

 

今日は次女が帰ってきてくれました。

ソファで次女が寝そべっているので、ティナは居場所がなく

珍しく座布団の上でラムと並んで寝ていますちゅん


         

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ



| 友だち | comments(12) |
★だんだんと実感。。
2017.10.11 Wednesday 23:59

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:シェルティ

 

ハート10月11日(水) くもり|あめ

 

ティナラムはペットサロンの日でした。

今日はポイントカードを見せたのではなくて、インターホンの音量を

上げたので、ラムはサロンに行くと気づいたようです。

送迎車が来るまで、ずっとケージにいました。

ティナ! 今日もラムをよろしくね!

 

2匹が出かけると、いつもトモコに電話したり、あちらから

かかってきたりの第2水曜日でした。

トモコは40代前半から、第2第4の水曜日はお昼からヨガに

通っていました。

午前中は必ず家にいたのです。

もう‥かかってこないとわかっているのに、チラチラと電話機を

見てしまう。。

こうやって、だんだんと‥ホントにいないんだな〜と

実感していくのでしょうね。

近いうちに立川のデパートの化粧品売り場に行ってこようと

思います。

トモコが長年使ってたP化粧品‥一緒に行けば私も何かしら

買っていました。

トモコの美容カルテに私の分も記録してもらっていたのです。

担当の美容部員さんに話したら、泣かれちゃうかな。。


         

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ



| 友だち | comments(15) |
★心残り。。
2017.10.07 Saturday 23:59

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:シェルティ

 

ハート10月7日() あめ/晴れ

 

もう一日だけ、書かせてください。

火葬場で待ってる時の話です。

私の隣りに従妹さんが座って、目の前に旦那様が座って話をしてた時

従妹さんが「トモコ姉ちゃんがSちゃん(旦那)と出会った時って

淳子さんも一緒にいたんですよね?」と訊いてきました。

旦那様は恥ずかしがってたけど、私は皆さんにその時のことを

お話することになりました。

高1の冬に近い秋だったと思います。

私が言いだして、学校から駅には向かわず、甲州街道を次の駅まで

歩くことになりました。

生暖かい日で寒くはなくて、何となく歩きたい気分だったんです。

次の駅までは半分くらい来たでしょうか。。

男性二人が乗った車が目の前で停まり、運転席に乗ってた男性に

「乗ってかない?」って声をかけられました。

『知らない人にはついて行ってはいけない』を守っていた私に

トモコが「淳子、乗るよ」って言うのでしぶしぶ乗ることに。

あ〜でもないこ〜でもないトモコは慣れてるからか一人で

盛り上がっていました。

男性二人は兄弟で、のちに助手席にいたお兄さんとトモコは

結婚することになるのですが。。

旦那様の前で「あの時のアタシはお邪魔虫だったよね? 

しかも日野駅で一人降ろされたし」と話すと、みんな爆笑でした。

「そうだっけ?」と旦那様は苦笑い。

それから暫くして、トモコは1週間行方不明になるのです。

私は担任の先生から「〇〇さんの居場所知ってるでしょ?」と

しつこく訊かれ、私はホントに知らなかったので心配になり

トモコのお母さんに電話すれば

「まったくアノ子はしょうがない子だわ! 〇〇さんはトモコみたいに

なっちゃダメよ!」とお説教されたのでした。

一週間後、トモコは学校に来て、実は二人で旅行に行ってたことを

話してくれて、何が何だか「うちら高3ってことになってるからね」と

言いました。

その後、高3だと信じてた旦那様が『卒業したら結婚しよう』って

プロポーズしたのです。

で、今日から2年生って日に寿退学したのでした。

16歳の花嫁さんです。

あとになって思えば、あの日があったからトモコは旦那様と

結婚したんだから、歩こうと言いだしたのも私だし

途中で降ろされたのも私だし、私のおかげみたいなものですよね。

でも横から妹のN美ちゃんが「淳子は、のちに素敵な人と出会って

結婚したんだから、私が駅で降ろして帰らせたおかげで今があるんだって

お姉ちゃん言ってたよ」と。

あ〜お互いに、そう思ってたか。。

まぁこのようなバカ話をして、火葬待ちの暗いムードが少し和みました。

 

その他の話で。。

心残りが1つ。

うちのクラスは3年間同じクラスで、担任も3年間変わらずの

特別クラスでした。

ここのところ1年に1回クラス会があり、LINEでトモコも

誘われていました。

でもクラス会は、いつもパパさんがいる日曜日なのです。

パパさんは月に2日しかお休みがないので、家にいる2回の日曜日は

『私は用事を入れない、出かけない』と決めています。

もちろんトモコもソレを知っています。

私がトモコに行くようにすすめても、トモコはやはり退学してるので

1人では行きづらいのでしょう「淳子が行かないなら、行かないよ」と

言っていました。

2回も続けて行かれなかったので、もし来年クラス会があるのなら

今度はパパさんにお願いして、トモコと一緒に行こうと思っていました。

それが従妹さんから『早々に退学したのに誘われたことが嬉しくて

トモコが本当は行きたがってたこと。

行かれなくてガッカリしてた‥』と聞いて、悪いことしたな〜と

落ち込みました。

それだけは心残りになりました(涙)

 

これからは、思い出したときに、また記していこうと思います。

いつまでも親友‥なんで。。

ブロ友の皆さん、昨日も温かいコメントをありがとうございました。

 

さて、ティナラムのことも載せないと。。

夕方になると、無言でベッタリしてくるティナです。

お散歩の催促なんです。

 

お散歩嫌いなラムは、ティナが行くと次は自分だとわかっているので

ティナの態度を迷惑そうに見ています(笑)


         

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


 


| 友だち | comments(11) |
★最後のお別れに行ってきました。。
2017.10.06 Friday 23:59

JUGEMテーマ:日常

 

10月6日(金) くもり/あめ

 

今日は2日に亡くなった親友の告別式でした。

朝から寒かったので、八王子の斎場までタクシーで行きました。

タクシーの中で色々考えこんだら、また泣いちゃうな‥と

思いましたが、よく喋る運転手さんで助かりました。

自宅から約1時間で着きました。

告別式の開始時間まで30分くらいありました。

トモコは5人きょうだいの長女で、旦那様は10人きょうだいの

下から3番目。。

親族だけで凄い人数でした。

あとはご近所の方々かな?

喪主である旦那様とトモコのお母様に挨拶しなくちゃとウロウロ。

すると「淳子さん?」と声をかけてくれたのはトモコの妹さんでした。

「N美ちゃん?」と私が訊くと私に抱きついてきて

「淳子さん、お姉ちゃんがいなくなっちゃった〜!」と言い

泣き出しました。

二人で抱き合ったまま泣いてしまいました。

N美ちゃんに会ったのは、約22年ぶりかもしれません。

N美ちゃんにトモコの旦那様のところに連れてってもらい

しばらく話をしました。

トモコの病名もハッキリとわかりました。

旦那様から、火葬場の方にも一緒に行ってほしいと言われたので

私も行くことにしました。

そしてトモコのお母様にも会えました。

前に会ったのは、私が結婚する前でしたが

覚えていてくださいました。

74歳‥昔は小太りされてたけど、トモコから聞いてた通り

心臓が悪く、だいぶ痩せて小さく見えました。

私を抱きしめて「〇〇さん、遠くからありがとね。」と

私を旧姓で呼んでくださいました。

 

約1時間の告別式と初七日の法要でした。

遺影は大好きなヒョウ柄の服を着て、ニッコリと笑った

トモコでした。

そして最後のお別れのときです。

棺の中のトモコは、金髪にまつ毛がクルンとしてて

お化粧をしてるから顔色も良く、亡くなってるなんて

思えないくらい美しい顔立ちでした。

涙が溢れて‥でも、ちゃんと声をかけて43年間のありがとうを

言ってきました。

泣いてる私を、またトモコのお母様が抱きしめてくださり

「ありがとね、ありがとね」と背中をさすってくださいました。

 

火葬場へは、トモコの弟さんの車に乗せていただきました。

これでホントに最後のお別れですね。

待合室で軽食を頂きながら、旦那様ともお話ができました。

トモコのお骨を拾い収めることができて、旦那様やお母様

親族の方々とお話ができて、ヘンな言い方ですけど

トモコの大切な方々の優しさに触れて、告別式に行って

良かったと思いました。

ご家族だけではなく親族の方々皆がトモコから聞いて、私のことを

知ってるのでビックリ。

「淳子がね、、」としょっちゅう私のことを話してくれていた。。

それが凄く嬉しかったです。

トモコ‥やっぱり寂しいよ。。

でも‥ありがとね。


         

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしかったら、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


 


| 友だち | comments(14) |
1/5 >>
みんなのブログポータル JUGEM
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>



qrcode
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301

Colorful